研究者交流会「日仏の人社系研究交流の展望とEHESS日仏財団の挑戦」(2017年12月21日)イベント情報

Date : 2017.12.08

京都大学学術研究支援室では、フランスの社会科学高等研究院(EHESS)教授でEHESS日仏財団(Fondation France-Japon de l’EHESS)の理事長を務めるセバスチャン・ルシュヴァリエ氏をお迎えして、12月21日に研究者との交流会を開催します。

21世紀の世界は脱工業化や高齢化、経済危機など、成長を続けてきた20世紀とは違う問題に直面して社会や制度もさまざまに変化、それらが人々の消費や労働など生活様式にも影響を与えています。また、グローバル化と共に欧州、アジア、アフリカと地域を越えた問題も多く発生しています。そして、これらを政治的・経済的・文化的な視点から再考、科学技術の革新や産業との連携も視野に入れて今後のあるべき社会を考えていくことが求められています。

EHESSはこういった課題に応えるために人文社会科学分野で国際的・学際的共同研究を展開している大学院大学で、京都大学は2015年に学術交流協定を締結しました。学術研究支援室では今般、さらなる連携を推進するために、研究者との交流会を開催します。  

本交流会では、EHESSとの連携を通じて日仏の人文社会系の研究者がこれらの課題に協働して取り組む可能性などについて広く議論したいと考えています。ぜひ、奮ってご参加ください。

日 時:2017年12月21日(木)14:30-16:30

対 象:本学の教職員、大学院生

場 所:京都大学学術研究支援棟 地下会議室(吉田キャンパス内)

申し込み:申し込みフォーム (締切:12/19(火))

プログラム:
14:30 講師紹介、参加者自己紹介
14:45 講演(英語)
    「日仏の人社系研究交流の展望とEHESS日仏財団の挑戦」(仮)
     フランス社会科学高等研究院(EHESS)教授、日仏財団理事長セバスチャン・ルシュヴァリエ
15:30 「EHESSにおける研究滞在」
     京都大学経済研究所 教授
     武石彰(元、パリ日仏高等研究センター研究フェロー)
15:45 質疑応答、ディスカッション
16:15 日仏研究者交流のフェローシップ紹介
16:30 閉会 (閉会後、カジュアルな交流会を予定)

お問い合わせ:学術研究支援室 鈴木、稲石、佐々木(bunkei@kura.kyoto-u.ac.jp)

 


Prospects of Japanese-French collaboration in SSH researches and the challenges of Fondation France-Japon (FFJ) de l'EHESS KURA invites Prof. Sébastien Lechevalier, Director of Fondation France-Japon (FFJ) EHESS, for a talk on ‘Prospects of Japanese-French collaboration in SSH researches and the challenges of Fondation France-Japon (FFJ) de l'EHESS’.

This would be an ideal opportunity for anyone interested in collaboration with EHESS in Humanities and Social Science researches and/or planning to visit France for research stay.

The seminar will be held in Japanese except for the lecture by Prof. Lechevalier that will be held in English. (KURA can provide translation if necessary.)

Date and time: Thursday, December 21, 2017 14: 30-16: 30

Target: Faculty members, staff, and graduate students of Kyoto University

Venue: Meeting Room B1, Research Administration Building (Yoshida Campus)

Registration: Please register by 19th December from https://goo.gl/9XuR42

Program:
 14:30 Introduction of lecturers and participants
 14:45 Lecture 1 Title: "Prospects of SSH Research Exchange between Japan and France, and the Challenge of Fondation France-Japon de l’ EHESS"
     Lecturer: Prof. Sébastien Lechevalier (Professor of School of Advanced Studies in the Social Sciences (EHESS) in France, President of Fondation France-Japon de l’ EHESS) https://www.ehess.fr/en/node/11298
 15:30 Lecture 2 Title: "Research Stay in EHESS"
     Lecturer: Prof. Akira Takeishi Professor, Graduate School of Economics, Kyoto University (Former Visiting Fellow at EHESS)
 15:45 Q & A session, discussion
 16:15 Information on fellowship for research collaboration between Japan and France
 16:30 End (After the seminar, there will be a casual get-together at the University Cafeteria)

Contact: Suzuki, Inaishi, Sasaki (bunkei@kura.kyoto-u.ac.jp)

イベント情報のトップへ戻る
  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP