↑

←

KAMIYA Tosirou

神谷 俊郎

研究者へのメッセージ

文系・地域研究系を主として研究支援を行っています。

専門分野・スキル

言語学、地域研究、社会学、人間情報学、教育学

リサーチ・アドミニストレーターになったきっかけをお聞かせください。

元指導教官に「こんな仕事があるぞ。応募してみるか」と紹介された(当時はURAがどんな職業なのか、全く知らなかった)。

経歴

  • 大阪外国語大学大学院修士課程 修了
  • 東京外国語大学大学院博士後期課程 単位取得退学
  • 東京外国語大学 博士(学術)
  • 国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 派遣社員
  • 独立行政法人情報通信研究機構(NICT) 派遣社員
  • 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 非常勤研究員
  • 大阪大学外国語学部/大学院言語文化研究科 非常勤講師(アフリカ地域研究、東・南アフリカ諸語他)
  • 大阪女学院大学国際・英語学部 非常勤講師(言語と権力)
  • 大阪大谷大学文学部 非常勤講師(言語学)
  • 近畿大学理工学部 非常勤講師(コミュニケーション論)
  • 大阪大学世界言語研究センター 特任研究員(e-learning教材開発担当)
  • 社会福祉法人 いづみ福祉会 移動介護従業者
  • 京都大学学術研究支援室 特定専門業務職員(リサーチ・アドミニストレーター)

URAインタビュー
Q&A

  • Q. 休日の過ごし方は?

    子どもと散歩

  • Q. 好きな本やオススメの本は?

    『「知」の欺瞞』(ソーカル&ブリクモン)、『銃・病原菌・鉄』(ダイアモンド)、『言語を生みだす本能』(ピンカー)、『妻を帽子とまちがえた男』(サックス)

  • Q. 尊敬する人物は?

    父母

  • Q. 性格をひとことで表すと?

    褒め言葉なので自分自身を評する言葉としては適切ではありませんが、「融通無碍」な人間でありたいとは常々思っています。

  • Q. 月に何回飲みにいかれますか?

    2~3回

MOVIE

メッセージムービー

PHOTO

活かしているのは、
研究者時代の
成功ではなく「失敗」

神谷 俊郎

CLOSE