京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

ONISHI Masanori

大西 将徳

研究者へのメッセージ

些細なことでも、相談してください!新しいアイデア、問題解決の糸口が見つかるはずです!

専門分野・スキル

地球惑星科学、天文学、物理学、計算科学、科学教育・教育工学

リサーチ・アドミニストレーターになったきっかけをお聞かせください。

科学コミュニケーターとしての経験の中で、私たちの生活や社会が、大学などの研究現場で生まれた多くの知に支えられていることに気づくと同時に、それらの知が私たちの社会に実装されていくためには、様々なフェーズで超えなくてはならないハードルが存在することを知りました。大学の中で新しい知が生まれようとするところから、社会に実装されていくまでの過程に関わっていけるような仕事がしたいと思ったのがきっかけです。

経歴

  • 京都大学総合人間学部基礎科学科物理科学専攻 卒業

    京都大学大学院人間・環境学研究科相関環境学専攻修士課程 修了

    日本学術振興会 特別研究員(DC)

    京都大学大学院人間・環境学研究科相関環境学専攻博士後期過程 修了

    大阪府立工業高等専門学校 非常勤講師

    GAIA 技研合同会社 代表社員

    財団法人科学技術広報財団 日本科学未来館運営事業本部 科学コミュニケーター

    工学院大学 非常勤講師

    独立行政法人科学技術振興機構 日本科学未来館 科学コミュニケーター

    神戸大学大学院理学研究科 学術研究員

    滋賀大学教育学部 非常勤講師

    岡山大学大学院自然科学研究科 非常勤研究員

    京都大学学術研究支援室 特定専門業務職員(リサーチ・アドミニストレーター)

URAインタビュー
Q&A

  • Q. 仕事の相棒ツールは?

    よく走る脚

    Q. 休日の過ごし方は?

    子どもと遊ぶ

    Q. 一番のめり込んだ趣味とそのこだわりは?

    ピアノ

    Q. 京都でオススメの観光スポットは?

    鴨川

MOVIE

メッセージムービー

PHOTO

研究者の声を、

学術全体の発展に

繋げる。

大西 将徳

CLOSE