外国人研究者ネットワーキングイベント「Research Connect at Katsura」を開催しました(2017年8月4日) 活動報告

Date : 2017.08.15

京都大学学術研究支援室(KURA)と工学研究科附属グローバル・リーダーシップ大学院工学教育推進センター(GLセンター)は2017年8月4日(金)、桂キャンパスの外国人研究者を対象としたネットワーキングベント「Research Connect at Katsura」を開催しました。 このイベントは、所属講座以外の研究者とのつながりを望む外国人研究者の声を受け、桂地区と外国人研究者支援ワーキンググループ(WG)のURAが企画したもので、会場には工学研究科の外国人研究者15人が集いました。

イベントの冒頭では、KURA外国人研究者支援ワーキンググループの担当URAが研究支援プログラムと科研費改革について説明し、続いてGLセンター長・工学研究科副研究科長大嶋教授からは、外国人研究者への強い期待を込めたプレゼンがありました。 またネットワーキングセッションでは、工学研究科/都市社会工学専攻ジオマネジメント工学講座のティラポン・ピパットポンサー准教授によるアイス・ブレーキング・トークに引き続き、参加者の自己紹介、その後活発な交流が行われました。

アンケートからは、多くの外国人研究者がこのようなネットワーキングイベントを望んでいることも明らかになり、KURAでは外国人研究者支援の一環として、今後も開催を検討していきます。

KURAによる科研費説明会 大嶋副研究科長によるGLセンターの説明
自己紹介 ネットワーキング

 

 

<開催概要>日 時:平成29年8月4日(金) 17:00-18:30

      場 所:桂ラウンジ(桂キャンパスBクラスター事務管理棟 3階)

      対象者:工学研究科に所属する科研費申請資格を持つ外国人研究者

      主 催:学術研究支援室、工学研究科附属学術研究支援センター、
          工学研究科附属グローバル・リーダーシップ大学院工学教育推進センター(GLセンター)

<プログラム>

17:00-17:20 Introduction and presentation from KURA(Including KAKENHI Reforms & KURA services)

17:20-17:30 Introduction by GL Center

17:30-18:30 Networking session(Including Ice-breaking talk from an international faculty member)

 

  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP