↑

活動報告

英語による科研費の説明会「KAKENHI Preparation in Advance!」を開催しました(2018年7月11日)

07.18 (Wed)2018

京都大学学術研究支援室(KURA)は2018年7月11日、今年度第1回目の英語による科研費の説明会「KAKENHI Preparation in Advance!」を開催しました。

この説明会は、英語で研究活動を行っている外国人研究者を対象とし、9月の科研費の募集開始を待たずに早めの応募準備を促そうと企画したもので、当日は43人(うち研究者32人)が参加しました。

KURAでは外国人研究者への研究支援のために5人のリサーチ・アドミニストレーター(URA)がチームとして様々な支援を英語で提供していますが、本説明会も同チームが企画しました。

 

司会進行は吉岡佐知子URAが担当し、科研費の制度説明や海外ファンドへの申請支援などKURAが提供するサービスについて佐々木結URAが説明しました。続いて、科研費の審査委員を務めた経験のある次世代研究創成ユニットの小川正シニアURAが外国人研究者へ向けた助言を、また、英語の研究計画調書で科研費を獲得した防災研究所のアナマリア・クルーズ教授が採択までの経験を話しました。

 

今回はコーヒーブレイクを挟んで質疑応答の時間を設けたほか、英語で記載し採択された研究計画調書の実例を会場内で回覧するなど、参加者が採択のためのコツを具体的に理解できる機会となりました。

参加者からの事後アンケートでは「経験談の内容がとても参考になった」「今後は規模をより大きくして欲しい」といった声が寄せられました。

KURAでは今年9月にも英語での科研費説明会を開催する予定で、申請書の書き方などいっそう実践的な研究支援サービスを提供していきます。

 

CLOSE