京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

第30回 京都大学リサーチ・アドミニストレーション研究会 研究の社会的インパクトとは:「ケイパビリティ(潜在能力)」から考えるワーク ショップ(2019年5月21日)

04.24(Wed)2019

​研究成果の社会的インパクト。公募情報などでよく聞く言葉ですが、大事であることはわかっても、それが具体的に何を指すのかまだ漠然としています。哲学者シグラソン氏を迎えたこのワークショップでは、インパクトという概念を、「ケイパビリティ(潜在能力)アプローチ」を使いながら解きほぐし、人間中心の視点から自身の研究のインパクトを理解し、語ることを試みます。

Talk about impact is ubiquitous in academia these days. Funding programs increasingly require applicants to demonstrate the benefit of their research to society. While everyone agrees on its importance, the notion of “societal impact” ultimately remains vague. With a guest lecturer and a philosopher Dr. Sigurðarson, this workshop focuses on Martha Nussbaum’s “capability approach” as a way to understand – and convincingly narrate – the impact of research from a human-centered perspective.

 

日時:2019年5月21日(火)15:00~17:30
場所:学術研究支援棟1階セミナー室1・2
講師:エイリクル・スマリ・シグラソン氏(アイスランド大学人文学研究科研究部長)
言語:英語・一部日本語
対象:京都大学所属の方
申し込み:事前準備のため、申し込みフォームからお申し込みください。

 

Date:15:00-17:30, Tuesday 21st May 2019
Venue:Meeting Room #1-2, 1st Floor, Research Administration Building (No.61), Main Campus
Lecturer: Dr. Eiríkur Smári Sigurðarson, Director of Research, School of Humanities, University of Iceland
Language: English (partly in Japanese)
Target:Anyone from Kyoto University
Registration:Please register at form

 

Program/プログラム

 

15:00-15:10 概要説明
15:10-15:40 講演「 ケイパビリティアプローチからインパクトを探る」
15:40-16:00 グループワーク1「社会的インパクト」を理解する
16:00-16:10 休憩
16:10-17:10 グループワーク2「ケイパビリティアプローチ」を使って研究を語り直す
17:10-17:30 まとめ

 

15:00-15:10 Introduction
15:10-15:40 Opening Lecture ‘Exploring Impact using Capability approach’ by Dr. Eiríkur Smári Sigurðarson
15:40-16:00 Group Work1: Understanding ‘societal impact’
16:00-16:10 Break
16:10-17:10 Group Work 2: Re-narrating your research using capability approach
17:10-17:30 Wrapping up

 

 

このワークショップの参考文献:
マーサ C. ヌスバウム『女性と人間開発:潜在能力アプローチ』(岩波書店、2005年)
ユネスコ・社会変革マネジメント

Reference for this workshop:
Martha C. Nussbaum, Women and Human Development: The Capabilities Approach, Cambridge University Press, 2000
UNESCO Management of Social Transformations (MOST) Programme

活動報告

https://www.kura.kyoto-u.ac.jp/act/524

Contact/お問い合わせ

Contact KURA (Sasaki) via;
E-mail:jinsha@kura.kyoto-u.ac.jp
Phone:Ext. 16-5162 or 075-753-5162

CLOSE