↑

学内ファンド

[間:AI DA]公募を開始しました

06.14 (Thu)2018

[間:AI DA(Ambitious Intelligence  Dynamic Acceleration)]は、若手研究者のキャリアアップにむけて、KURAとドイツ・ハイデルベルクの欧州拠点に駐在するURAが、海外の研究機関への若手研究者の短期派遣を支援し、国際共同研究の糸口開拓にむけたネットワーク形成から外部資金獲得を目指す、京都大学独自の取り組みです。 

平成29年度の試行的な研究者派遣を経て、平成30年度からはドイツ学術交流会(DAAD)とのマッチングファンド「DAAD-Kyoto University Partnership Programme towards SDGs 2019-2020」として、若手研究者のモビリティを向上させ、日独間を中心とした国連の持続可能な開発目標(SDGs)達成に資する未来につながる研究協力ネットワーク構築を支援します。平成30年~平成33年(3年間)にわたり、日独双方から4件程度/年ずつ、若手研究者の短期派遣・受け入れ(2週間程度)を実施します。

※(参考)DAADとのマッチングファンド設立の経緯について
本学はドイツ学術交流会と日本で初めて「国連の持続可能な開発目標」を共通目標に掲げたマッチングファンドプログラムを開始しました。(2018年6月14日) — 京都大学

 

平成30年度、平成31年度派遣者募集

(1)平成30年度派遣(8月頃〜平成31年3月末日渡航)
   若手研究者モビリティ促進支援制度【間: AI DA】として実施

(2)平成31年度派遣(4月〜平成32年3月末日渡航)
   ドイツ学術交流会(DAAD)とのパートナーシッププログラムとして実施

○申請期限

(1)平成30年度派遣分:平成30年7月12日(木)

(2)平成31年度派遣分:平成30年7月31日(火)

詳細は、平成30年度・平成31年度派遣者募集をご覧ください。

 

これまでの研究者派遣

平成29年度ドイツ派遣 採択プロジェクト

現地での支援状況や派遣後の研究者の声は、欧州拠点のWebページをご覧ください。

 

 

CLOSE