↑

学内ファンド

平成30年度 平成31年度募集要項概要

06.14 (Thu)2018

平成30年度、31年度の派遣をあわせて募集します。


募集する派遣プログラム

  • 平成30年度派遣(8月頃〜平成31年3月末日渡航) 若手研究者モビリティ促進支援制度【間: AI DA】として実施
     
  • 平成31年度派遣(4月〜翌年3月末日渡航) ドイツ学術交流会(DAAD)とのパートナーシッププログラムとして実施

*注:平成30年度と平成31年度の両方に応募し、平成30年度派遣に採択された場合は、平成31年度派遣の選考対象から外れます。

 

対象

若手研究者(ECR):博士学位(Ph. D.等)取得後5年以内の研究者、および博士学位取得中の学生(勤務形態など、詳細は公募要領を参照)

 

支援内容

ドイツの大学・研究機関への短期(2週間程度)滞在のための旅費 学会・シンポジウム参加費等 支援額:上限50万円 / 件  *URAによる支援:本学の学術研究支援室と欧州拠点(在ハイデルベルグ)に駐在するURA、DAAD東京オフィスのスタッフから、派遣先開拓、競争的学部資金獲得支援、学内研究者マッチング等の支援を受ける事ができます。

 

募集期間

平成30年度派遣分:平成30年6月14日(木)~平成30年7月12日(木)

平成31年度派遣分:平成30年6月14日(木)~平成30年7月31日(火)

 

申請時までに必要なポイント(応募者の準備)

  • ドイツ側パートナー(派遣希望者[すなわち若手研究者]を受入れることに同意する研究者)の開拓と事前調整ができていること。
     
  • 応募者が博士(後期)課程学生の場合は、指導教官(本学教員)の承諾が得られていること。


応募方法

以下の書類を、【あいだ】担当まで締め切り日時までにメールで提出してください。

平成30年度派遣【間:AI DA】プログラム
公募要領 
申請書 

平成31年度派遣分 DAAD(ドイツ学術交流会)とのパートナーシッププログラム
公募要領 (日本語) 
Guideline 
申請書(Form_1): Detailed description of the project 
申請書(Form_2): Abstract of the planned research for the application (resume)  

CLOSE