京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

研究支援情報

学内ファンド獲得後のプロジェクト運営・推進支援

SPIRITS、AI DA、分野横断プラットフォーム構築事業などの学内ファンドでは、採択プロジェクトの運営・推進を支援しています。 担当URAがフォローアップを通じてプロジェクトの推進をサポート。終了後もプロジェクトが持続的に発展するように、外部資金の情報提供や研究成果の社会への発信をお手伝いします。また、担当URAだけでなく目的に応じて経験のあるURAがバックアップに入ることで、プロジェクト毎に最適な支援体制を御提供します。

SPIRITS

  • 定期的なフォローアップ面談
  • プロジェクトの進捗管理
  • イベント企画・広報に関する助言
  • 学内で利用可能な資源、人材、枠組み(協定など)の紹介
  • 海外、日本、学内の関連政策に関する情報提供
  • PM型研究リーダー候補に対するプロジェクトマネジメントの助言
  • 外部資金の情報提供・申請支援
詳細はこちら

分野横断プラットフォーム構築事業

  • 研究会やワークショップの企画設定や運営に関するアドバイス
  • 研究協力者の候補になりそうな人の紹介
  • ファシリテーションアドバイス(ディスカッションの促し方など)
  • メルマガ掲載等の広報・参加者集め支援
  • ビラのデザインおよびキャッチコピー作成支援および発注
  • 申し込みサイト作成、バーチャルWeb会議システム提供、本事業ポータルサイトへの掲載など
詳細はこちら

【間:AI DA】

  • ドイツの研究機関に関する情報、受入研究者開拓や手続き、ドイツ渡航情報の提供
  • 欧州拠点(ハイデルべルク)に滞在中のURAが、状況に応じて、ドイツの大学との連携・調整をサポート
  • 帰国後の具体的な共同研究の立ち上げ支援
  • 相互の研究者交流の促進に係る外部資金の情報提供・申請支援
  • 滞在・研究成果の社会への発信等の支援
過去の採択者の報告こちら 京都大学欧州拠点の紹介はこちら

お問い合わせ

学術研究支援室(KURA) contact*kura.kyoto-u.ac.jp *を@に置き換えてください

CLOSE