京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

研究支援情報

若手研究者のスキルアップに関する支援

次世代の研究活動に向けて

国際共同研究、学際研究、産学連携…研究者は研究を通して数々の未踏領域を越境してきました。次世代の研究者はどんな未踏領域へ向かうことになるのでしょうか。 学術研究支援室の次世代研究者支援チームでは、調査・分析を通して必要な支援を検討し、セミナーを開催したり、役立つ情報を集約・発信しています。 次世代を担うキャリア途中の研究者は研究の現場を常に流動しています。取組を通して、多様化する研究活動をキャッチアップし、活性化するお手伝いをします。
研究者のあるきかたサイト

「研究者の歩きかた」セミナー

「研究者の歩きかた」セミナーは、次世代研究者支援チームで実施した研究者ヒアリングや学術研究支援室での支援活動を通して得られたニーズに応えて実施する、セミナー・ワークショップシリーズです。 研究者が自律的に研究活動を推進して行くために必要なノウハウなどを得る機会形成とその体系化を目指しています。

開催予定(計画中)

隔月第二火曜の午後の開催(予定。詳細は逐次イベント欄をご覧ください)。

今後予定しているテーマ

良質の民間財団情報、フレキシブルに資金を獲得するための日々の情報マネジメントスキル 研究者キャリアデザイン 研究者としてのアピール、研究の構想とストラクチャー、研究者としてのキャリアビルディング・ワークショップ(CV、ジョブアプリケーション、研究業績の書き方) 成果公開・オープンサイエンス(成果公開に必要な知識の提供) アカデミックライティング(パラグラフライティング・英語での論文の書き方)、書籍出版・海外出版のプロセス、一般向けの文章の書き方・プレスリリース

開催済みのセミナー

KURA hourとして実施してきた内容(-2018年度):アカデミック・ライティングセミナー、プレスリリースの書きかたセミナー、外部資金情報探索、申請書の書き方ワークショップなど

お問い合わせ

ecr_team*kura.kyoto-u.ac.jp *を@に変更してください

CLOSE