第23回EARMA年次大会で日欧連携セッションを企画しました 活動報告

Date : 2017.05.01

マルタ共和国で4月24〜26日、欧州の研究支援者団体EARMA(European Association for Research Managers and Administrators)の第23回年次大会が開催され、KURAのURAらが日欧連携セッション”Collaboration with Japan”を企画、実施しました。本セッションはEARMA初となる日欧連携がテーマで、KURAがアムステルダム大学と大阪大学、広島大学、神戸大学のURA、日本学術振興会(JSPS)ロンドン連絡センター、および科学技術振興機構(JST)パリ事務所と共同で企画しました。

近年、研究や研究支援における欧州とアジアの協働が重要度を増しており、双方のURAの連携と交流への期待が高まっています。今回のセッションはその流れを受けて企画したもので、欧州における各機関の研究支援事例や、日欧の国際共同研究に有用なファンドの紹介、共同研究推進にむけた日欧URAの連携について議論しました。

KURAは今後も海外拠点を活用しながら、欧州とアジアの研究の連携強化を目指して活動を続けます。

企画したセッションの様子 会場となったマルタ共和国のMediterranean Conference Centre

 

発表セッション一覧(EARMA Annual Conference 2017 プログラム
 TRACK 1 Pre-Award: Proposal Development and Funding Opportunities
 TRACK 2 Post Award: Grant Management
 TRACK 3 Professional and Career Development; Transferrable Skills
 TRACK 4 Post-Award: Research Strategies and Policies, the Global Dimension and Collaboration with non-Academic Partners
 TRACK 5 International Collaboration and Funding
 TRACK 6 Sponsors/ EARMA

EARMA : European Association for Research Managers and Administratorsは欧州最大の研究支援者団です。

EARMAの昨年の年大会への参加の様子はこちら

  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP