↑

活動報告

英語での科研費説明会「KAKENHI September Seminar」を開催(2018年9月11日)

09.18 (Tue)2018

京都大学学術研究支援室(KURA)の外国人研究者支援チームは2018年9月11日、平成31年度科研費の公募開始を受けて、英語による科研費申請のための説明会「KAKENHI September Seminar」を企画・開催しました。

これは2018年7月11日に開催した「KAKENHI Preparation in Advance!」に続く、英語で研究活動を行っている学内の外国人研究者を対象とした科研費説明会で、研究者29人を含む42人が参加しました。

本説明会では吉岡URAの司会で進行し、まず科研費制度の概要と昨年度からの変更点について佐々木URAが説明しました。

次に、英語での申請で科研費を獲得した実績がある情報学研究科のアダム・ヤトフト准教授が申請経験談を披露。続いて、科研費の審査委員経験のある地球環境学堂の勝見武教授が申請にあたって助言しました。

その後、質疑応答の時間をはさみ、研究計画調書作成時の注意点について佐々木URAが、今年度新しく導入されたresearchmap参照の概要について桑田URAが説明しました。

会場内では英語で書かれた研究計画調書の採択実例を回覧したほか、閉会後もURAが参加者からの疑問に直接答えるなど、外国人研究者の科研費採択へ向けた多面的な支援を提供する機会となりました。

参加者からの事後アンケートでは「経験談の内容がとても参考になった」「質疑応答の時間をもっと延ばして欲しい」といった声が寄せられました。

KURAでは学内で科研費研究計画調書のブラッシュアップ支援を開始していますが、英語での調書に対しても同様に申請支援を提供していきます。

【参考】 FY2019 KAKENHI : September Seminar (September 11th, 2018)(学内限定ページ)

CLOSE