↑

←

KURA HOUR拡大版:ウェブと研究者のつきあい方(2018年3月19日)

03.02 (Fri)2018

あなたの研究、ウェブをうまく活用できていますか? 
 
ー研究活動だけでなく、学生の教育や研究室運営にもウェブは役立ちます。

あなたの研究、ウェブでうまく伝わっていますか?
 
ー研究をもっと広め、研究をもっと深められる可能性がウェブにはあります。

自分自身のウェブサイトや研究室のウェブサイトを運営したり、SNSを使って情報発信したりしている研究者も多いと思います。

でも、炎上がこわくてうまくSNSを使いこなせていないとか、研究室サイトの運営の方法がいまいちわからないといった悩みはありませんか?

そんなお悩みを解決するのがこのセミナー。さらに、ウェブを活用すれば研究者としてのプレゼンスを高め、もっともっと研究・教育を発展させることができるのではないでしょうか?そんなウェブの可能性を常に追求してきた2人のスピーカーが語ります。

アナログ派の研究者も、研究者を支える研究支援スタッフのみなさまもぜひご参加ください。

 

日時 2018年 3月19日(月)13:00〜15:00(受付開始 12:30)

場所 附属図書館3Fライブラリーホール

内容

13:00〜13:05 Opening
13:05〜14:05 講演と質疑応答(30分ずつ)

  • 山本祐輔(静岡大学情報学部 講師)
  • 岡本真(アカデミック・リソース・ガイド株式会社 代表取締役)

14:05〜14:15 (休憩)
14:15〜14:55 パネルディスカッション
14:55〜15:00 Closing

参加申込み
申込みフォームよりお申し込みください。当日参加も可能です。(定員80名)

スピーカーの略歴

山本祐輔(静岡大学情報学部 講師)
2011年京都大学大学院情報学研究科博士課程修了。博士(情報学)。京都大学大学院情報学研究科 特定助教(GCOEプロジェクト)、京都大学学術研究支援室URA、京都大学経営管理大学院 特定講師(ImPACTプロジェクト)を経て、2017年4月より現職。気づきを与える情報インタラクションの設計に関する研究に従事。
山本祐輔 Webサイト

岡本真(アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG) 代表取締役)
1997年国際基督教大学(ICU)卒業。編集者等を経て、1999年、ヤフー株式会社に入社、Yahoo!知恵袋の企画・設計を担当。2009年アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG)を設立。「学問を生かす社会へ」をビジョンに掲げ、日本各地の新図書館等の整備に関わりつつ、ウェブ業界を中心とした産官学連携に従事。著書に『未来の図書館、はじめませんか?』(青弓社、2014年)、『これからホームページをつくる研究者のために』(築地書館、2006年)、『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』(講談社現代新書、2012年)ほか。
岡本真 Webサイト

※ 今回のKURA HOURは、いままで2回行われた「ウェブと研究者のつきあい方」の視点「ウェブを研究活動に使わないなんてもったいない!」を拡張し、最新動向をまじえ、まったく新しい内容でお届けします。第24回KURA研究会、附属図書館研究開発室セミナーとしても共催します。

CLOSE