↑

←

学内ファンド提供

 

京都大学では、研究者への資金提供を行う多彩な学内ファンドを、目的別に様々な部署が運営しています。研究のスタートアップや、より大型の研究費のための予備的資金だけでなく、論文執筆や会議開催、学際融合研究など、様々な用途に応じた学内ファンドがあります。

科研費に
初挑戦・再挑戦するための
学内ファンド

若手スタートアップ<学内限定>

本学に採用されたばかりの教員を対象に、研究のスタートアップのための研究費を支援します。※2019年度第1期の公募は終了しました。
担当:研究推進部研究推進課

いしずえ

科研費における種目のステップアップを支援します。今年度科研費を獲得できなかった研究者対象です。※2019年度の公募は終了しました。
担当:学術研究支援室

コアステージバックアップ<学内限定>

科研費における大型種目の再獲得を支援します。今年度科研費大型種目を獲得できなかった研究者対象です。
担当:研究推進部研究推進課

 

SPIRITS

国際共同研究や、学際研究・未踏領域・未科学の開拓に挑戦するプロジェクトを支援する資金提供プログラムです。また、URAのプロジェクト伴走型支援を行っています。
担当:学術研究支援室

研究ステージ1

[間:AI DA]

国際的なファンディング機関等と協働して、研究の国際化を推進するプログラムを開発し、志の高い若手研究者(ECR)のキャリアアップを後押しします。
担当:学術研究支援室

研究ステージ1

ジョン万プログラム

若手研究者を海外に派遣します。往復交通費・滞在費・研究費を支援します。
担当:研究推進部研究推進課、教育推進・学生支援部国際教育交流課、企画・情報部国際交流課

分野横断プラットフォーム構築事業

分野を超えたワークショップを企画する研究者の皆さまに、ノウハウと必要経費を提供します。
担当:学際融合教育研究推進センター

 

CLOSE