京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

SAITO Chisato

斎藤 知里

研究者へのメッセージ

ファンデイングエージェンシーや大学で様々なプロジェクトのとりまとめをしてきました。とくに外国人留学生や研究者との協働経験が豊富です。気軽にお声かけいただき、ともに現場を盛り上げてゆきましょう。

専門分野・スキル

芸術一般、英米文学、外国語教育、外国人研究者や国際交流事業支援

リサーチ・アドミニストレーターになったきっかけをお聞かせください。

社会人1年生からずっと研究支援と国際交流の実務に携わっています。気が付いたら、リサーチアドミニストレーターになっていたという感じですが、今では天職だと思います。

経歴

  • 京都大学総合人間学部国際文化学科卒業
    英国The University of Warwick, MA in British Cultural Studies修了
    京都大学大学院人間・環境学研究科共生文明学修了
    日本学術振興会国際事業部・総務部 係員
    東京工業大学学術国際情報センター 教育研究支援員
    東京工業大学地球生命研究所 特任専門員(リサーチ・アドミニストレーター)
    京都大学学術研究支援室 特定専門業務職員(主任リサーチ・アドミニストレーター)

URAインタビュー
Q&A

  • Q. 仕事を進める上で自慢できるマニアックな必殺技は?

    繁忙期を予測して前倒しスケジュールを組むこと。環境が変わっても、毎年誕生日辺りに仕事のピークが来るため、強い意志を持って祝う。

    Q. URAのやりがいを感じる瞬間は?

    2〜3年前にお世話した留学生や外国人研究者から、「あの時はありがとう」と言われ、お土産を貰った瞬間。

    Q. URAの仕事で印象に残っているものは?

    コロナ渦の中でも、学内の海外出身研究者やASEANの同僚とオンライン会議を続けています。研究費や現状の相談をして、とても助かったという感謝の言葉が多く寄せられたことが心に残っています。

    Q. URA業務でいちばん大切にしていることは?

    コミュニケーション

    Q. 京大の中で一番好きなスポットは?

    ルネの本屋

    Q. 一番のめり込んだ趣味とそのこだわりは?

    書道歴30年ほど。伝統的な仮名・漢字と前衛アートも書きます。

    Q. 好きな本やオススメの本は?

    David Lodge "Nice Work" & Malcolm Bradbury "The History Man". 大学を舞台にした笑える小説です。

    Q. 京都でオススメの観光スポットは?

    西陣周辺

CLOSE