京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

第2回Kamogawa Talk「芸術とアート・文化の対話」を開催しました(2020年12月18日)

12.28 (Mon)2020

2020年12月18日に、京都大学学術研究支援室(KURA)が運営する【間:AI DA】プログラムがゲーテ・インスティテュート大阪・京都と共同で「文化政策」をテーマに第2回目Kamogawa Talkをオンラインで開催しました。 

Kamogawa Talk は、若者世代の日独交流と、学術とアート・文化の対話を促進するトークシリーズです。“Art meets academia“をコンセプトに、リラックスした雰囲気で、研究者、学生、クリエイターだけでなく、広く関心のある方々がオープンに交流する場づくりを目指した取組です。

第2回目Kamogawa Talkでは、ユリウス・ハイニケ ドイツ・ヒルデスハイム大学教授と檜山智美 白眉センター特定助教をゲストに迎え、社会のなかでアート・文化が果たす役割は何か、そしてどの「文化」を、どのように援助・保護し、受け継いでいくのかについてディスカッションを行いました。KURAからはアーロン・ヴィットフェルトURAが芸術や哲学だけでなく、政治、経済、社会学、宗教学などさまざまな視点から、講師二人の活発なディスカッションをモデレートしました。 

本イベントは、ゲーテ・インスティテュート大阪・京都の多大な協力を得て、Youtubeでのライブ配信を行いました。これにより日欧(ドイツ・オーストリア圏)を中心に多くの方へ Kamogawa Talkを届けることが可能となりました。

イベント情報はこちら
https://www.oc.kyoto-u.ac.jp/exchange/aida/post_1163/

 

 

 

 

 

CLOSE