京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

第40回京都大学宇治キャンパス産学交流会<防災研究所>の開催に協力しました(2021年12月20日)

12.30 (Thu)2021

2021年12月20日に第40回京都大学宇治キャンパス産学交流会<防災研究所>を開催しました。京都大学学術研究支援室(KURA)宇治地区担当のURA(村田 卓也池田 郁子田上 款)が開催に協力いたしました。
本交流会では、京都大学防災研究所から2名、企業から1名の講演があり、約60名の参加がありました。URAは、オンライン開催であることをポジティブに捉え、防災研の講演者として遠隔地観測所の研究者の講演を提案しました。
一人目の講演者の火山活動研究センター桜島火山観測所・筒井智樹特定教授は、「火山の透視を目指して」という演題で、人工地震を用いて火山の地下構造を明らかにするという、スケールの大きなお話をされました。
二人目の流域災害研究センター白浜海象観測所・吉田聡准教授は、「黒潮が大気を変える〜中緯度大気海洋相互作用とその観測〜」という演題で、ノーベル物理学賞の真鍋淑郎先生の研究を解説しつつ、またバイオロギングという極めてユニークな観測手法をご紹介されました。
グッドニューズ株式会社 川上忠志社長は、「空飛ぶ軽トラ・大阪万博で飛びまくる?巨大資本企業を相手に極小資本孤軍奮闘!目指せ「空飛ぶ軽トラ」」という題目で非常に夢のある有人ドローンの開発について講演されました。
いずれの講演も非常に興味深いものとなりました。

最後に、京都府中小企業技術センターけいはんな分室をはじめとする関係者の皆さま、防災研究所の先生方とスタッフの皆さまに感謝の意を表します。

筒井智樹特定教授

吉田聡准教授

川上忠志社長

 

CLOSE