京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

法学研究科院生向け学振特別研究員準備説明会を開催しました(2022年3月15日)

03.25 (Fri)2022

学術研究支援室(KURA)では、法学研究科からの依頼により、日本学術振興会特別研究員制度(学振)の準備説明会を2022年3月15日にオンラインにて開催しました。法学研究科で特別研究員(主にDC)への申請を検討している大学院生を対象として、学振とはどのような制度か、学振を取得することのメリットなど、まず学振を知ってもらうことを目的とした説明を行いました。当日は6名の大学院生の参加がありました。

説明会の運営は、KURAの本部構内(文系)地区チームURA(稲石 奈津子藤川 二葉 )が行いました。説明資料は事前配布とし、当日は資料のポイント説明、学振DCに採択され現在特別研究員となっている法学研究科の院生2名の経験談は簡潔に、後半の質疑応答が中心となる構成で実施されました。質疑応答に関しては、特別研究員2名の院生と共に、KURAからは企画・広報グループの藤田 弥世 URAが参加者からの質問に応答しました。

説明会終了後には、希望者向けに前述の現特別研究員による採択時の申請書を見せながらの解説もあり、大変充実した内容となりました。院生の方の経験談と質疑応答、解説が素晴らしく、KURAとしても大変参考になりました。部局のニーズに応じた説明会を通じて、今後も学振申請準備に貢献していければと考えています。

CLOSE