京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

公募説明会「令和2年度環境研究総合推進費」を開催しました(2019年9月27日)

10.07 (Mon)2019

京都大学学術研究支援室(KURA)は2019年9月27日(金)、公募説明会「令和2年度環境研究総合推進費」*を実施し、27名(うち研究者12名)が参加しました。

環境研究総合推進費(推進費)は、環境省が研究テーマ(重点課題と行政ニーズ)を提示して公募を行う環境政策貢献型の競争的資金です。毎年、本学の研究者も推進費に採択され、価値ある成果がいくつも得られています。

今回、事業実施機関の環境再生保全機構(ERCA)から2名を迎え、森田将義 ERCA・研究推進課長からは主に「推進費の概要と最新の公募内容」、亀山秀雄 ERCAプログラムオフィサー(PO)からは申請書の作成についてのコメントや評価ポイントの解説がありました。

その後、質疑応答と個別相談の時間を活用し、参加者は審査の観点や政策貢献に関する項目、ご自身の研究構想とのマッチングの可能性について質問・相談しました。ERCA関係者と参加した研究者が熱心に意見交換し、時折URAも加わりながら、互いに交流を深める盛況な会となりました。

参加者からのアンケートでは、「ERCA事業は行政ニーズや政策実現への貢献など科研費と大きく異なることがわかり、大変参考になりました」、「POの視点からのアドバイスはこの申請に限らず,政策関連型の研究申請には大変有意義でした」などの感想が寄せられた他、「審査員や採択者の声も聞けると有難いと思います」といった要望がありました。

KURAでは、このような貴重な感想・意見を受け止め、今後も研究者が求める催しの企画を検討し、様々な公募情報を理解する機会の創出を図ります。

本説明会は浅見 智子URAが企画し、KURAのSDGs関連事業情報共有PF構築プロジェクト及び理工系グループが当日の運営を補佐しました。

*公募期間:令和元年9月27日-11月1日

<関連資料>
独立財団法人環境再生保全機構 環境研究総合推進費について
当日関連資料はこちら

<イベント詳細>
https://www.kura.kyoto-u.ac.jp/event/174

補足説明する亀山PO
補足説明する亀山PO

質問に答える森田課長
質問に答える森田課長

説明会開始直後の様子
説明会開始直後の様子​

CLOSE