京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

<オンライン開催>「研究者の歩きかた」セミナーシリーズ #6 気付きの時間(部屋)~研究と特許の〇〇な関係~TSUKURO!(2020年12月14日)

12.05(Sat)2020

研究者が何か新しいものを発明し、世の中に出していくとき大切になるのが「特許」です。特許を取得するのは「難しい」「面倒だ」と思われがちですが、日頃の研究の成果に対する見方を少し変えるだけで、申請に必要なコトが見えてきます。
今回、発明と特許についてより深く理解するために、知財アナリストの下見明嗣氏を講師としてお招きし、筑波大学URA研究戦略推進室と共催で、知財・特許の体験ワークショップを開催します。ワークショップでは、ひとつの特許を例として、想像力をくすぐる楽しいワークにより、新たな「発明」を体験します。
特許初心者の若手研究者の方々のご参加をお待ちしています。

日時

2020年12月14日(月)16:00~17:30

場所

オンライン

対象

京都大学の研究者ならだれでも(特に若手歓迎)

講師

下見明嗣氏(化学業界 知財部門勤務 AIPE認定 知財アナリスト)

プログラム

未定

定員

6名 先着順

申し込み

登録フォームからお申込み下さい。
申し込み期限:12月7日(月)17:00

お問い合わせ

学術研究支援室 次世代研究者支援チーム
​担当:Wittfeld
内線:16-85109
E-mail:ecr_team*kura.kyoto-u.ac.jp
※*を@に変更してください。

CLOSE