京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

人社系研究紹介フリーペーパー「ACADEMIC GROOVE Vol.2 BORDER」が発行されました(2021年2月1日)

02.02 (Tue)2021

京都大学学術研究支援室(KURA)編集によるフリーペーパー「ACADEMIC GROOVE Vol.2 BORDER−Humanities and Social Sciences」が、2021年2月1日に人社未来形発信ユニットより発行されました。

新型コロナウイルス感染症対策で各種イベントが中止されており、皆様に冊子版をお届けしにくい状況が続いていますので、今号はまずは電子版(PDF版)での発行となります。

本誌は、京都大学が指定国立大学法人構想で掲げる「人文・社会科学の未来形発信」を実施するために発足した、「人社未来形発信ユニット」の活動の一環として作成されました。

一般社団法人アカデミックグルーヴの清水修氏の協力を得て、KURAの人文・社会科学系研究支援プログラムURA(稲石 奈津子、小泉 都、佐々木 結、鈴木 環)、情報環境機構IT企画室(小野英理)が企画・編集しています。KURA人社系では、今後も京都大学の人社系研究の面白さを社会に向けて発信し、学術と社会を繋げるサポートを続けていきたいと考えています。

ダウンロード

PDF版BORDER高解像度(約32MB)>
PDF版BORDER軽量(約7MB)>

ACADEMIC GROOVEとは

学問の現場に漂う「わくわく感」やノリ、すなわちグルーヴのこと。本フリーペーパーはこの ACADEMIC GROOVEを社会に伝えるために作成されました。特定のテーマを設定して、京大の人社系研究と研究者を独自の切り口で紹介するシリーズです。第1号のSIGNALに続くこの第2号では、BORDERをテーマとして京大研究者が様々な記事を寄稿しています。

アンケート

今後の京都大学の文系研究の広報のために、下記のアンケートにお答えいただければ大変嬉しく思います。ご協力どうぞよろしくお願いいたします。
https://forms.gle/t4hUVbtg9kaPeBb68

バックナンバー

Vol.1 SIGNAL 電子版(PDF版)ダウンロードはこちら
Vol.1 SIGNAL 活動報告はこちら

お問い合わせ

学術研究支援室(KURA)人社系グループ
E-mail:jinsha*kura.kyoto-u.ac.jp ※*を@に変更してください。

 

CLOSE