京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

「海外ファンドデータベースはじめました~Pivot-RP for Kyoto Universityの使い方説明会~」をオンラインで開催しました(2020年12月16日・2021年1月8日・12日)

12.26 (Sat)2020

京都大学学術研究支援室(KURA)は、2020年12月16日、2021年1月8日、1月12日の3回に分けて公募型海外資金情報閲覧・検索データベースであるPivot-RPの使い方説明会(講師:坂本 翼URA)をオンラインで開催しました。

Pivot-RPは、北米、欧州、オーストラリアを中心とするファンディングエイジェンシーの助成金情報が豊富に登録されたデータベースで、キーワードによる横断的検索に加え、あらかじめ任意の検索条件を設定しておけばその条件に合致する公募情報のアップデートを受け取ることもできるようになっています。研究者のニーズに合わせた多くの検索機能が用意されている一方、その多様さに加え、日本語表記に対応していないために一見すると使い方の把握が難しく、その活用が敬遠されてしまうケースがないとも限りません。そこで本説明会では、Pivot-RPの各種機能を日本語と英語で丁寧に説明し、場面に沿った最適な検索方法も具体例を交えて紹介しました。

全3回の説明会で合計59名の研究者、職員および学生が参加し、事後アンケートでは「海外の助成金情報の集約は素晴らしいイニシアティブだ」といった海外出身研究者の好意的な意見や、「各ファンドの過去の助成実績なども参照できるとありがたい」といった要望も寄せられました。これらのご意見への対応は、データベースの更なる認知度向上と合わせて今後検討を重ねてゆきます。

今回の説明会はKURAの坂本URA、小山田 彩URA、桑田 治URAの企画・運営で開催しました。

イベント情報はこちら

CLOSE