京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

【間:AI DA】京都大学−DAADパートナーシップ・プログラム公募説明会+交流会を開催しました(2021年7月30日)

08.09 (Mon)2021

京都大学がドイツ学術交流会(DAAD)との間で企画し京都大学学術研究支援室(KURA)が運営する、若手研究者の国際交流を促進するマッチングファンドプログラム「京都大学・DAADパートナーシップ・プログラム」の令和4年度の公募についての説明会・交流会を、2021年7月30日にオンラインで開催しました。日本とドイツ間での研究交流を計画する若手研究者(大学院生を含む)を中心に、日本、ドイツから約30名の参加がありました。

桑田 治 URAによる事業説明に続いて、本プログラムの2017年度の採択者である石川正真 ケルン大学研究員(生命科学研究科 博士課程修了)が経験談を報告しました。石川研究員は、本プログラムを活用してドイツの研究グループとの国際共同研究ネットワークを広げ、その後フンボルト財団フェローシップに採択され、現在はケルン大学の研究員としてドイツ国内で研究活動を行っています。イベント後半の交流会では、Zoomのブレイクアウトルーム機能を活用して、参加者からの質問への個別対応や、参加者同士のネットワーキングの場の提供を行いました。

昨年に続きオンラインでの開催となりましたが、京都に加え、東京(DAAD東京オフィス)、ドイツのハイデルベルク(京都大学欧州拠点)、ドイツ各地と、様々な場所にいる参加者が一堂に会する機会となりました。 KURAの【間:AI DA】チームは、引き続き本プログラムの運営を通じて、若手研究者の国際的な活躍を後押ししていきます。

本説明会は、AI DAチームの、桑田URA、 園部 太郎 URA、 小山田 彩 URAによって、企画・運営されました。

イベント情報はこちら

CLOSE