京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

海外ファンドデータベース「Pivot-RP for Kyoto University」の利用説明会をオンラインで開催しました(2021年9月10日、17日)

09.20 (Mon)2021

京都大学学術研究支援室(KURA)は、2021年9月10日(使用言語:日本語)、17日の(使用言語:英語)の2回に分けて、公募型海外資金情報閲覧・検索データベースであるPivot-RPの使い方説明会をオンラインで開催しました。日本語説明会の講師は小山田 彩 URAが務め、英語説明会ではPivot-RPを提供するEx Libris社より外部講師をお招きしました。

Pivot-RPは、北米、欧州、オーストラリアを中心とするファンディングエイジェンシーの助成金情報が豊富に登録されたデータベースで、研究者のニーズに合わせた多くの検索機能が提供されています。2020年12月よりKURAが本学での利用を開始し、多くの学内の教職員・学生にご利用いただいていますが、学内での利用をさらに促進するため、定期的に使い方に関する説明会を開催しています。

日本語と英語の全2回合わせて、合計25名の研究者、職員および学生が参加しました(登録40名)。 Q&Aセッションを最後に配置していた前回までの説明会と異なり、今回は説明中でも自由に質問を投げかけられるようにしたところ、特定分野の公募の検索方法について多くの質問があり、海外ファンドの獲得に対する参加者の意欲の高さをあらためて感じることができました。今後も利用者の皆さまからの声を反映しながら、3ヶ月に一度の頻度で説明会を開催することを検討しています。

今回の説明会はKURAの小山田 彩 URA、 桑田 治 URA、坂本 翼 URAの企画・運営で開催しました。

イベント情報はこちら

 

CLOSE