京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

海外ファンドデータベース「Pivot-RP for Kyoto University」の利用説明会をオンラインで開催しました(2021年12月10日、16日)

12.26 (Sun)2021

京都大学学術研究支援室(KURA)は、2021年12月10日(使用言語:英語)、16日(使用言語:日本語)の2回に分けて、公募型海外資金情報閲覧・検索データベースであるPivot-RP for Kyoto Universityの使い方説明会をオンラインで開催しました。英語での説明会にはPivot-RPサービスを提供するEx Libris社の担当者を講師としてお招きし、日本語での説明会における講師役は桑田 治 URAが務めました。

Pivot-RPは、北米、欧州、オーストラリアを中心とするファンディングエイジェンシーの助成金情報が豊富に登録されたデータベースで、研究者のニーズに合わせた多くの検索機能が提供されています。2020年12月よりKURAが本学での利用を開始し、多くの学内の教職員・学生にご利用いただいていますが、学内での利用をさらに促進するため、使い方に関する説明会を定期的に開催しています。

今回の説明会では日本語と英語の全2回で合計18名の研究者、職員および学生がオンラインで参加しました(Zoomウェビナーを利用、登録者27名)。 英語回では、説明の途中にも積極的に質問が寄せられて活発な質疑応答に繋がりました。日本語回では、Pivot-RPの多彩なデータベース関連機能のうちでも研究者にとって便利で有用と思われる機能を実例でお示しすることができました。KURAでは今後も利用者の皆さまからの声を反映しながら、定期的に説明会を開催することを検討しています。

今回の説明会はKURAの桑田URAのほか、坂本 翼 URA、小山田 彩 URAの企画・運営で開催しました。

イベント情報はこちら

CLOSE