京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

「超スマートエネルギー社会基盤技術共創コンソーシアム」成果報告会を開催しました(2022年3月4日)

03.14 (Mon)2022

京都大学学術研究支援室(KURA)は、産官学連携本部に協力して、JST事業「産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA)」に採択されている「超スマートエネルギー社会基盤技術共創コンソーシアム」の2021年度成果報告会(2022年3月4日)を支援しました。
今年度も前回と同じくオンラインで開催し、KURAの産官学連携推進グループ(笠原 のり子 URAおよび伊藤 健雄 URA)が企画立案、運営をサポートしました。報告会には、100名超の申し込みがあり、コンソーシアム代表の木本 恒暢 工学研究科 教授らの成果発表や、参画企業である日本電産株式会社の中山 純一郎 中央モーター基礎技術研究所 所長の基調講演等を行い、盛況な報告会となりました。
本採択プロジェクトは2022年度が事業最終年度となりますが、コンソーシアム成果の更なる展開や参画企業の拡大に向けて、引き続きKURAも支援していきます。

CLOSE