京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

第7回人文・社会科学系研究推進フォーラムを開催しました(2022年3月7日)

03.17 (Thu)2022

京都大学学術研究支援室(KURA)が共催し、人社系グループのURAが企画に協力した、第7回人文・社会科学系研究推進フォーラム「人文・社会科学系研究が創造するイノベーション」が、2022年3月7日に中央大学研究推進支援本部主催で開催されました。

人文・社会科学系研究推進フォーラムは、人社系の研究に関わる研究者やURA、事務系職員等が、より良い研究推進のあり方を共に議論し行動することを目指して2014年に発足しました。現在では13大学の研究組織のURAによる運営を母体とし、年間に1回のフォーラムと2、3回の情報共有会を開催しています。

第7回となる今回は、人社系研究が創造するイノベーションをテーマに、①基調講演、②事例紹介による講演、③パネルディスカッションの3部構成でプログラムが組まれ、京都大学からは嶺 竜治 日立京大ラボ/オープンイノベーション機構 特定准教授が「企業からのニーズ」と題して事例紹介を行いました。人社主体のイノベーションについては、まだまだ具体例が少ないのが現状ですが、今回のフォーラムでは、事例紹介を通じ様々な立場から多様な視点の提供があり、参加者の理解も深まりました。第6期科学技術・イノベーション基本計画に明記された「総合知」のあり方が模索される中、人社系URAの新たな機能を考える上でも有益なフォーラムでした。

新型コロナウィルスの感染状況が未だ収束しない関係で、フォーラムはオンライン開催(参加者約150名)となりましたが、フォーラム運営校のメンバーは一部現地で対面参加し、KURAからは人社系プログラムメンバーのURA(稲石 奈津子佐々木 結天野 絵里子藤田 弥世藤川 二葉 )が現地およびオンラインで参加しました。人社系プログラムでは今後も人社主導のプロジェクトや総合知に関して考え、推進につながる活動を続けていきたいと考えています。

これまでのフォーラム開催内容
第1回人文・社会科学系研究推進フォーラム(2014年12月@大阪大学)
第2回人文・社会科学系研究推進フォーラム(2016年3月@筑波大学)
第3回人文・社会科学系研究推進フォーラム(2017年3月@琉球大学 
第4回人文・社会科学系研究推進フォーラム(2018年3月@京都大学)
第5回人文・社会科学系研究推進フォーラム(2019年3月@早稲田大学)
第6回人文・社会科学系研究推進フォーラム(2020年10月@北海道大学)

 

CLOSE