京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

<桂・宇治地区>内閣府 ムーンショット型研究開発制度 公募前説明会 ~研究資金獲得シリーズ 第3回説明会~を開催しました(2019年6月27日、28日)

07.02 (Tue)2019

京都大学学術研究支援室(KURA)は、2019年6月27日、28日に、「内閣府 ムーンショット型研究開発制度 公募前説明会」(研究資金獲得シリーズ第3回説明会)を桂地区、宇治地区にて開催しました。 このシリーズは、研究活動を推進する上での外部研究資金獲得の必要性の高まりを受け、研究資金獲得に関する様々な情報、ノウハウ等を紹介することを目的としています。

本説明会は、今年度内閣府が新規事業として進めている「ムーンショット型研究開発制度」に興味関心を持たれている研究者の方々に、公募前に少しでも早く情報を提供し、申請に向けて準備期間を作っていただくことを目的として開催しました。研究者や事務職員など34名が参加し、質疑応答では「ERATOとの違いは何か?」、「ImPACTの総括がどのように反映されているのか?」、「マスタープランに提案しているようなテーマは対象となるのか?」などの質問が出されました。またURAホットトピックスとして、今年度の科研費改革の最新情報について説明がありました。

KURAはこのような説明会での研究者からの意見や、日々の活動の中での研究者とのコミュニケーション等を踏まえて、今後も研究力強化に資するURA活動の向上に努めていきます。

今回の説明会は、伊藤 健雄URA(6/27桂Cクラスター)、田上 款URA(6/28宇治)、大西 将徳URA(6/28桂Aクラスター)が説明を担当し、桂地区担当 URA (大西、田上、菅井 佳宣川口 利奈加賀田 博司)、宇治地区担当 URA(田上、吉岡 佐知子池田 郁子橋本 伸)の企画・運営で開催いたしました。

桂キャンパス(Cクラスター)での説明会の様子
桂キャンパス(Cクラスター)での説明会の様子(6/27)

宇治キャンパスでの説明会の様子
宇治キャンパスでの説明会の様子(6/28)

イベント情報はこちら

CLOSE