京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

SPIRITS

URAの活動 (Bメニュー)国際学際人際資金提供

 
 

プログラムの紹介

京都大学の改革と将来構想(WINDOW 構想)に基づき、本学の国際化の推進、未踏領域・未科学への挑戦、イノベーションの創出を加速させることを目的とした学内ファンドです。

学術研究支援室の中核事業として実施しており、目的に応じて、国際型、学際型、産官学共創型の3つのタイプのチーム研究を支援しています。これまでに、海外研究機関との国際共同研究協定締結や、人文社会系と自然科学系の研究者を巻き込んだ、新たな学際研究ネットワークの構築などの成果を挙げています。

採択者の声

・当初予定していた国際交流のみでなく、訪問先で新しいネットワークを形成できた点で非常に役に立ちました。 ・国際共同研究を開始するにあたって、非常に有意義な制度だと思います。 ・JSTのプロジェクトで形成した学際的な研究組織の継続や、そのプロジェクトで連携が始まった国際的な共同研究に非常に役立っています。 ・手厚い支援により、研究者交流が進みました。

担当者

リーダー:岡崎URA

CLOSE