京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

<研究者の歩きかた>セミナーシリーズ #7, 8兼L-INSIGHT/KURA連携プログラム「パブリッシングセミナー」全2回を開催しました(2021年1月19日・28日)

01.29 (Fri)2021

京都大学学術研究支援室(KURA)の次世代研究者支援チームと企画・広報グループが、世界視力を備えた次世代トップ研究者育成プログラム(L-INSIGHT)とともに、紀要編集者ネットワークの協力も得て、<研究者の歩きかた>セミナーシリーズ #7, 8兼L-INSIGHT/KURA連携プログラム「パブリッシングセミナー」全2回を1月19日と28日にオンラインで開催しました。

第1回は「ジャーナルをたちあげる」と題して、学術ジャーナルの刊行を目指す研究者らの参考にしてもらうべく、近年創刊されたジャーナルのたちあげの背景や刊行準備について、また昨年休刊したジャーナルの役割や編集体制の変遷について、4名の講師から話を聞きました。

第2回は「ジャーナルを可視化する」と題して、学術ジャーナルの認知度向上を目指す実務担当者らの参考にしてもらうべく、オープンアクセス化やアクセス解析、SNSでの広報について、3名の講師から話を聞きました。

参加登録者数は、第1回は89名、第2回は116名でした。

記録は、下記ウェブページから閲覧できます。
https://kiyo.cseas.kyoto-u.ac.jp/

本セミナーは、京都大学次世代研究創成ユニットの仲野 安紗特定准教授、京都大学東南アジア地域研究研究所の設楽 成実助教、KURAの次世代研究者支援チーム小泉都URA、企画・広報グループ天野 絵里子URAが企画・実施しました。

イベント情報はこちら

第2回の当日動画


アクセスされるジャーナルを目指す!Google Analyticsの使い方―書誌情報と引用情報のオープン化―


信頼されるOAジャーナルとしての評価を目指す―DOAJへの登録の効果と方法―


炎上せずに惹きつける!―研究成果をTwitterで発信せよ―

CLOSE