京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

「Coffee break with KAKENHI applicants」を開催しました(2021年9月3日、8日)

09.13 (Mon)2021

京都大学学術研究支援室(KURA)は2021年9月3日、8日に科研費申請者が申請前に直面する細かい質問や不明点に対し、海外出身研究者自身が相互扶助的に教え合う場として「Coffee break with KAKENHI applicants」をオンラインで開催しました。このイベントは主に、科研費に申請する予定の学内の海外出身研究者を対象とし、今年度KURAが開催するネットワーキングイベントとしては3回目で、2日間を通じて8名の研究者が参加しました。

イベント内では科研費申請者から寄せられた質問に対して、過去に科研費採択経験のあるAmit BANERJEE京都大学工学研究科講師からアドバイスをいただき、KURAからも関連資料やウェブサイトの紹介を行いました。科研費申請者からは研究計画調書の研究遂行能力欄の書き方や計画づくりのコツ、予算作成のために準備すべき事項について等、例年開催している科研費セミナーよりも具体的な質問がありました。またAmit BANERJEE講師からは、自身の経験を踏まえ、科研費以外の外部資金申請や研究活動に関するアドバイスもあり、研究者主体の話し合いの場として最後まで質問が途切れず意見交換が行われました。

このイベントは、海外出身研究者支援チーム の佐々木 結 URA が中心となり企画・広報・当日の進行を行い、その他の海外出身研究者支援グループ5名(斎藤 知里URA、小山田 彩 URA、桑田 治 URA、西田 美耶 事務担当職員、上村 綾菜 事務担当職員) が質疑対応や運営を行いました。KURAでは、今後も英語の科研費説明会や計画調書ブラッシュアップを通じ、海外出身研究者の研究力が最大化される環境づくりに努めていきます。

CLOSE