京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

研究支援情報

京都大学・DAADパートナーシップ・プログラム 令和5年度(2023-24)公募情報

* 令和5年度(2023-2024)の公募を締め切りました(2022年9月15日)

京都大学・DAADパートナーシップ・プログラム

次の3タイプの取組を支援します: 
 Type 1:京都大学とドイツの大学・研究機関から若手研究者(ECR)を双方向で派遣する。 
 Type 2:京都大学からドイツの大学・研究機関へ若手研究者(ECR)を派遣する。
 Type 3:ドイツの大学・研究機関から京都大学へ若手研究者(ECR)を派遣する。

応募条件・資格

応募に当たっては、下記①~③の条件を満たすことが必要です。

  • ①派遣対象者(応募者とは別の者であってもよい)は若手研究者(ECR*)であること。
  • ②応募者(派遣対象者とは異なる場合を含む)は京都大学に在籍する資格を有する博士(後期)課程学生もしくは、研究員、助教、講師、准教授、教授の職の者(時間雇用、有期雇用、特定有期雇用を含む)であること。
  • ③派遣対象者の雇用・勤務形態または在学形態は以下のいずれかに該当すること:
    2023年度末まで本学に在籍する資格を有する博士(後期)課程学生もしくは、研究員、助教、講師、准教授、教授の職の者(時間雇用、有期雇用、特定有期雇用を含む)。
  • *ここでいう若手研究者(Early Career Researcher: ECR)は、博士学位取得中の大学院学生を含む、博士学位(Ph. D.等)取得後 5 年以内の研究者を指します。

支援内容

1件あたり上限100万円(支援対象となる経費の例:旅費、学会・シンポジウム参加登録費)
支援期間:2023年4月1日~2024年3月31日
*URAによる支援:本学の学術研究支援室のURA、DAAD東京オフィスのスタッフから、派遣先開拓、競争的外部資金獲得支援、学内研究者マッチング等の支援を受ける事ができます。

申請期間・選考スケジュール

申請期間:2022年6月15日~2022年9月15日
書類選考:2022年9月中旬~11月
採択通知:2022年11月下旬頃(予定)

応募方法

申請書を 【間:AI DA】担当まで締め切り日時までにメールで提出してください。

提出先:学術研究支援室【間:AI DA】担当 E-Mail:aida*kura.kyoto-u.ac.jp *を@に変更してください
    *メールの件名は、「DAAD-KU(応募者氏名・所属部局)」としてください。

補足説明資料

※以下の資料の記載内容のうち、Type 2で応募される場合の申請手続きについては、DAADのポータルサイトへの書類一式の提出は不要であると変更します。(2021年9月1日変更)

採択後提出書類

CLOSE