京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

「国民との科学・技術対話」活動支援プログラム

URAの活動 (Bメニュー)学際人際

 
 

プログラムの紹介

内閣府による「国民との科学・技術対話」を推進することを目的とし、一般市民と京大研究者との対話の場としての「京都大学アカデミックデイ」を企画・運営しています。
「専門外の人と対話をする」、未経験の研究者も京都大学には多数います。一方で、このような支援活動を通じて一度体験すると、多くの研究者はその活動に積極的になっています。研究者も分野が違えば専門外の人です。本事業では、異分野の研究者同士のコミュニケーション活性化といった効果も見られています。一度に多様で多彩な研究者200名が会する現場は圧巻です。

担当者

リーダー:大西URA

CLOSE