京都大学 学術研究支援室 Kyoto University Research Administration

↑

←

人文・社会科学系研究支援プログラム

URAの活動 (Bメニュー)国際学際人際

 
 

プログラムの紹介

人文・社会科学系研究を巡る課題解決に向けて、 (1)外部資金獲得、(2)資源整備・成果発信、(3)研究力の可視化を柱とし、全学的に展開する研究環境の整備事業と、URAによる個別対応とを併せた支援プログラムです。
日本の大学は、人社系の研究力や評価の向上に関して、組織的なバックアップに積極的ではなく、人社系研究は実績に見合った評価を得られていないのが実情です。本プログラムでは、人社系研究の発展を目指し、様々な課題の解決に向けた支援活動に取り組んでいます。
詳細は「人社系プログラムの概要」をご覧ください。
(別添の「人社系プログラム」パンフレットPDFにリンク)

 

資源整備・成果発信プロジェクトのアウトプット
(1)京大新刊情報ポータルサイト( https://pubs.research.kyoto-u.ac.jp にリンク)
(2) 海外書籍出版相談窓口(https://www.kura.kyoto-u.ac.jp/support/shoseki/kaigai/ にリンク)

 

研究力の可視化プロジェクトのアウトプット
(1)第4回人文・社会科学系研究推進フォーラム「人文・社会科学系研究の未来像を描くー研究の発展につながる評価とはー」報告書(https://www.kura.kyoto-u.ac.jp/act/399 にリンク)
(2)『学術の動向』10月号「人文・社会科学系研究の未来像を描くー研究の発展につながる評価とはー」特集(https://www.kura.kyoto-u.ac.jp/act/417 にリンク)

 

人社系国内外動向レポート
(1)欧州における人文・社会科学研究評価(RESSH学会参加報告)
(2)イギリスにおける定量的指標に対する最近の動向(英国ケント大学出張報告)

担当者

リーダー:稲石URA

CLOSE